沿革

 
昭和43年  4月   上陽中学校、玉村中学校、芝根中学校が統合し、玉村町立玉村中学校となる。
昭和44年 12月   校舎完成
昭和45年  4月   玉村中学校新校舎移転を完了。開校式(生徒数729名、学級数19)
昭和47年  3月   玉村中学校校歌制定。
昭和49年  8月   プール完成
昭和52年  2月   県保健教育研究指定校・研究発表会(S50・51)
昭和54年 10月   学校の樹『けやき』制定
昭和55年  4月   学校向上実践推進区指定 S55・56
昭和59年  8月   北プレハブ6教室新設、技術室移転
昭和62年  3月   南中学校開校に伴う分離式実施
昭和64年 10月   プレハブ物置新設
平成 2年  6月   職員室空調設備設置
平成 4年  8月   コンピュータ室設置
平成 8年 11月   第1回海外派遣スタート
平成 9年  8月   教育相談室設置工事
平成10年  5月   公用車庫設置工事
平成11年  3月   駐輪場改修工事(全面的に実施)
   7月   校庭全面改修工事(排水工事)
平成15年  4月   ?期2学期制開始
  11月   校舎耐震・耐力度調査
平成16年  1月   校内LAN設置
平成19年  8月   校舎改築建設工事開始
平成20年 11月  8日 新校舎完成
平成22年  3月 26日 新体育館・プール完成
   4月  7日 改築開校式
   8月   防球ネット設置(校庭東及び南側)
  12月  7日 テニスコート・多目的グラウンド完成。 正門〜けやき並木 インターロッキング舗装。
平成23年  8月   外構工事完成
平成24年  7月   冷水機(4台)設置
平成26年 1月   東京海上日動教育振興基金学校賞受賞