★★★ 学校での生徒の様子をお届けします ★★★

平成26年度 修了式

画像1 画像1
画像2 画像2
★3月26日、平成26年度「修了式」を1年生・2年生だけで行いました。今日は、今年度最終の授業日、今年度の全ての教育活動も終了します。
 この1年間の1・2年生の頑張りは卒業した3年生に劣ることなく、各所で素晴らしい力を発揮してくれました。学校行事で、日々の授業で、部活動で、各コンクールや発表会で、各種の検定取得で・・多くの分野で生徒のめざましい成長がみられました。
 4月からは学年も上がり、新入生も入学してきます。ここまで成長できたことを自信に、常に南中生のとしての誇りをもち来年度も直向きに努力してほしいと思います。

★修了式、はじめに、校歌斉唱では番場莉奈さんの指揮と早川佳那さんの伴奏で今年度最後の校歌を歌いました。そして、1年生代表 横堀 舞さん、2年生代表 秋山真大くんの話では、様々な活動や学校行事、学年行事、学習、部活動等から一年を振り返り、それぞれで大切なことに気づき、自分も学級も学年も成長できたこと、新年度に向けての抱負、そして素敵な先輩になりたいと話してくれました。秋山くんは、後輩にかっこいい姿を見せられるようにみんなと一緒に頑張っていきたいと抱負を述べてくれました。

★校長先生から講話をいただきました。
「この後、担任の先生から通知票をもらいますが、通知票には教科の評価だけでなく頑張ったこと、課題となること等様々なことが詰まっています。是非、次年度にそれらを活かしてもらいたい。
 先日の卒業式は素晴らしかった。来賓でいらっしゃった方々からも「素晴らしい卒業式だった。感動的な卒業式だった。」とおっしゃっていた。何が素晴らしかったのでしょう。もちろん卒業生の態度も立派でしたが、1年生、2年生の式にのぞむ姿、歌う姿、話を聞く態度もとても立派でした。それだけでなく2年生を中心に、会場の準備や片付けも心を込めてやってくれたからこそ、素晴らしい卒業式になったのです。これからも、様々な活動に一人一人が一生懸命やっていってください。
 最後に、二つのことわざを紹介します。「後悔先に立たず」「人事を尽くして天命を待つ」。新しい学年、新年度になってもこういう気持ちで何事にも取り組み、またこういう気持ちになれるようにがんばってください。一つ一つ積み上げていく、ひとりひとりが積み上げていく、それを先生が応援してくれます。来年度の南中学校がさらに良くなっていくようにみんなでがんばっていきましょう。」

★この後、春休みの過ごし方、交通安全、部活動について、栗原先生、山本先生、小屋原先生より話がありました。

★最後に「表彰」の紹介がありました。
○読書感想画中央コンクール 奨励賞  2年 松本安祐美
○第2回ぐんま中学校吹奏楽新人戦  中学部門 優良賞 玉村南中学校吹奏楽部
○中毛地区ソフトテニス強化練習会 第3位  萩原朱音 目崎もえ
○玉村オープン親睦卓球大会 男子4位トーナメント 第3位 河合拓未
              女子4位トーナメント 第3位 薄井沙織
              女子3位トーナメント 第3位 小島美玖
★40分間の式でしたが、生徒全員が落ちついてきちんとした態度で臨むことができ、今年度最後の立派な締めくくりの式となりました。式後は、各学級に戻り、修了証(通知票)をもらいました。担任の先生からの熱い思いも伝えられたことと思います。

生活安全委員、最後のあいさつ運動

画像1 画像1
★もう明日は、平成26年度最終授業日、そして修了式となります。3年生が卒業してしまった南中学校は、生徒が少ないせいか少し静かになったような気がします。
★朝の登校風景、8時25分には、もうほとんど生徒玄関をあわってて駆け上がっていく生徒もいなくなりました。8時25分になろうとしているところ、今日は、生活安全委員の本年度最後の「あいさつ運動」が行われていました。3年生がいないので、生徒玄関に立ってくれる生徒も少なくなりました。もう、ほとんどの生徒が教室に入り、朝学習に取り組んでいるのでしょう。
★さて、今週に入り、冬を思わせる寒さの毎日、しかし、春の足取りは確実に歩を進め、色とりどりの花が咲き、あたりを春色のベールに包んでくれるのももう間近か。関東地方でも桜の開花が宣言された地域もあります。本校の校庭の脇の桜は、つぼみが膨らみ桃色が濃くなってきていました。明るくキラキラした日差しの中で、冬を越したパンジーやマーガレットも一層彩りを増しています。
★これから、「桜咲く春」に向けて、南中学校も新学期の準備に入っていきます。

栄養教諭との調理実習

画像1 画像1
画像2 画像2
★3月19日(水)2校時・3校時は、2年3組の家庭科授業で調理実習を行いました。今日の授業では、「ぐんまの食文化」を理解したうえで、群馬で生産高が多い食材を使いながら、『すきやき』をつくります。また、今日は玉村小学校の栄養教諭の坂本先生にもお越しいただき、沼山先生とのティームティーチングで調理実習を直接指導してくださいます。
★「ぐんまの食文化」の特徴を確認しました。普段、生徒の家庭でもよく使われている食材が、全国でも上位の生産高になっていることには驚かされます。こんにゃく1位、春菊3位、豚肉、白菜、しいたけ4位、長ねぎ5位、枝豆6位。このうち5食材+焼き豆腐を使って『すきやき』をつくります。それも、こんにゃくは、この場で手作りしていました。できたてのこんにゃくを細く切り、湯がいてから、他の野菜とともにフライパンに入れます。
★班は4名で構成され、相談しながら、レシピを見ながら楽しそうに調理を進めていきます。沼山先生や坂本先生から直接、アドバイスをいただいたり模範を見せていただいたりして嬉しそうに料理を進めていました。
★先生方のご指導のお陰で、どの班も手際よく進められました。料理をしていても、手の空いた生徒は、片づけ、洗い物をしていてみんな協力しながら一生懸命取り組んでいました。

★幾つかの班でいよいよ完成に近づくと沼山先生からお皿にのせられた「ご飯」が配られました。すき焼きだったらやはり少しでもご飯があったほうがうれしいですね。

★なお、この授業は、3月17日1組で行われ、明日2組、24日4組、25日5組で調理実習の家庭科授業が行われます。

卒業式を終えて

画像1 画像1
★3月13日、第28回卒業式を終え、194人の卒業生が巣立っていきました。

★特別棟のホール前には、たくさんの方々からいただいた祝電、卒業生へのメッセージが掲げられていました。卒業生には、このメッセージを紙面で渡しましたが、入場するときに足を止め読んでくれたでしょうか。

★卒業式では、主役は卒業生。卒業証書をもらう姿、校歌や式歌などを歌う姿、その歌声、立派でした、きれいでした。また、在校生も立派な態度で卒業式に臨んでいました。卒業証書授与、様々な方々からのお話にも微動だにせず真剣に見て聞いていました。卒業生の姿から涙をこらえて身を震わせながら歌う姿から、大切なことを学んでいるのでしょう。

★卒業生を送り出し、体育館に残った保護者の方々は、卒業生が座っていた席に座席を移して最後の保護者会に臨みました。学年主任の峯岸先生、数人の学年の先生とともに生徒が1年生の時から指導してきました。普段は厳しく指導している峯岸先生も式中は、必死に涙をこらえている姿がありました。生徒たちに人としてのあり方を説き、厳しく妥協を許さないように見えている中にも、暖かみのある励ましを続けていたそれぞれの先生方の人間性を、実は学年の、学級の生徒たちが一番よく知っているようでした。

★1学年少ない南中学校は、生徒の登校風景でも、授業中の廊下でも、昼休みの校庭でも今までとは違った空気感でした。
★あと10日で平成26年度も終わります。在校生は、進級に向け準備をしてきていますが、いよいよまとめの活動を結実するときが迫ってきています。

第28期卒業生 在校生、教職員に見送られ巣立っていきました

画像1 画像1
画像2 画像2
★第28期卒業生、194人は、在校生や先生方、保護者の方々に見送られ、笑顔で巣立っていきました。学級によっては、生徒玄関前で最後の学級円陣を組み、掛け声をかけていました。
★卒業生の保護者・ご家族の皆様、誠におめでとうございました。またこれまで多くのご支援・ご協力をいただいた地域の皆様、誠にありがとうございました。

第28回 卒業式 送辞、答辞そして感動の式歌

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
★在校生代表の高橋生徒会長の送辞は、学校行事で見せる卒業生の姿、部活動での卒業生の姿、いつも卒業生の背中を追いかけ少しでも近づけるようひたすら夢中に取り組んできたことが述べられていました。卒業生が残してくれた足跡をたどり、その伝統を引き継ぐべく在校生が一丸となって頑張っていく決意が表明された素晴らしい送辞でした。
★答辞は、卒業生代表の長井くん。1年生からの学校生活を振り返りつつ、素晴らしい体験ができたことやよき友達やよき先生、よき家族に応援されたことへの感謝の気持ちを素晴らしい表現で読み上げ、会場に感激の涙を誘いました。3年生から涙ながらに贈る歌「道」。高橋瑞穂さんの情感を豊かに表現できる指揮と美しくテクニカルな木村佳永子さんのピアノ伴奏に導かれ、涙で歌えない卒業生もいるなか、さすが3年生、力強くそして男女のハーモニーが調和して響き合い、会場にいる全ての方々を感動の渦に巻き込みました。
★最後に全員で歌う式歌「旅立ちの日に」。卒業生はもちろんのこと在校生も素晴らしい歌声で、今年の卒業式をしっかりと締めくくってくれました。卒業生、在校生ともに式歌をしっかりと歌う姿。生徒の今日の姿は、どの場面でも本当に素晴らしかった。これは、これまであらゆる場面で粘り強く、熱心に指導してきた先生たちのお陰だと思います。

第28回 卒業式 卒業証書が授与されました

画像1 画像1
画像2 画像2
★平成24年度に入学した生徒194名が、平成27年3月13日、この佳き日に、玉村町立南中学校を巣立っていきました。
★1組黛学級、2組小屋原学級、3組吉田学級、4組木村学級、5組折茂学級まで(しろがね1小島学級、しろがね2田村学級からの生徒は、協力学級に入りました。)体育館での式会場への入場は、素晴らしい吹奏楽の演奏に合わせるかのようにゆったりとしかも堂々とした素晴らしい姿でした。

★卒業式の主役は、なんといっても卒業生一人ひとりです。卒業証書授与は、一人ひとりの生徒が壇上で自信に満ちた態度で立ち、体育館中に聞こえるようなはっきりとした返事、歩の進め校長先生から卒業証書を受ける態度等どれを見てもこの3年間の成長が伺えました。

生徒会誌(学校誌)「とき」 お届けします

画像1 画像1
★本日、生徒会誌(学校誌)「とき (瞬間)」第28号を生徒に届けしました。
 今年度の「とき」表紙は、3年 関上結衣さんの作品です。
 生徒の文章、教職員の文章、生徒の美術作品等で構成されています。
 目次には次のように示されています
 ・校歌 ・巻頭言 ・主な行事 ・生徒会活動 
 ・クラス作品(1年生・2年生・3年生) 
 ・職員からみなさんへ=贈る言葉=

★「編集後記」に、学校誌にかける生徒の思いが凝縮されています。

★編集後記より  後期新聞文集委員長 木暮芽衣
「3年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。南中で過ごした時間はいかがでしたか。
  さて、私たち文集委員は「お思い出に残るいい文集を作る」という目標を掲げてこの「瞬間」を編集してきました。この文集が部活動や委員会、クラスの仲間との思い出の一 つになってくれれば嬉しいです。そして、そんな思いでをずっと忘れずにこれからも大 切にしていってほしいと思います。・・・」

3年生 感謝の奉仕活動

画像1 画像1
画像2 画像2
★3月10日・11日は群馬県公立高校後期選抜が全日制課程・フレックススクール計68校で行われました。本校でも県内21校の公立高校に69名の生徒が学力検査・面接等に臨みました。10日は、国語、数学、社会の3教科、11日は、理科、英語の2教科、学力検査後に面接を行う高校もあります。
★クラスメートが選抜に挑んでいるこの両日、すでに進路先が決定している生徒は、いつもの時刻に登校し午前中いっぱい奉仕活動に取り組みました。
★10日は、校庭の整備、石拾い、鉄棒のペンキ塗り、体育館内の整備、特別室の床拭き、汚れ落とし、ワックス塗り等、普段手が回らない所を集中的に取り組んでもらいました。
★先生も一緒に作業を進めますが、生徒は、話もせずにひたすら掃除や整備に動いていました。3年生のみなさん、どうもありがとう。みなさんの真面目に取り組むその姿は、床を、ただ拭くだけでなく磨き上げるその姿は、自分自身と向き合い心をも磨いているようにも見受けました。また、生徒がこの3年間の成長の証しとして生徒の感謝の気持ちを見たように思います。

★1年生、2年生では、毎年この公立高校後期選抜日に、実力テストを行っています。1時間目から5時間目まで、それぞれの学級では、必死に問題に取り組んでいる生徒がいました。

★先週の金曜日3月6日は「啓蟄」でした。啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃。まだまだ寒い時節ではありますが、一雨ごとに気温が上がり、日差しも徐々に暖かくなってきます。
★南中学校でも「春の訪れ」を探してみました。しろがね学級には、可憐な黄色の花をたくさんにつけている菜の花のブーケ、1年生の教室南側花壇には、冬の寒さに耐えてきたパンジーが美しく、職員玄関には凛とまっすぐに伸びている水仙の花。
★3年生の奉仕活動があり、「春の訪れ」をたくさん見られるようになると、今年度の最終ステージが近づいていることを知らせてくれます。

3年生は義務教育 最後の授業

画像1 画像1
画像2 画像2
★3月に入り、3年生で授業ができるのもあと数日になりました。
今日も義務教育最後の教科の授業が終わっていきます。3月4日6校時、3年4組は、最後の美術の授業。場所は、特別棟1階金工室。今日はここは、『南中ミニ美術館』。生徒は、これからの生活の中で、美術館や博物館等に行くこともあるでしょう。生徒はわかっているとは思いますが、美術館での鑑賞マナーを日詰先生から教えていただき、静かに『南中ミニ美術館』に入っていきました。
★教室前面にはポスターになったルノワールやゴッホの絵、それらの一番端に「本物の絵」があります。これは玉村町出身の画家 井上 肇さんの油絵なのです。ポスターや写真ではわからない風合い、色遣い、カンバス上の油絵具の凹凸・・・日詰先生に促され、生徒は絵の近くにまで来てじっと見ていきます。そして、教室の南側壁面には、白い布でカバーされていた井上 肇さんのほかの作品もお披露目。生徒の視線がそれぞれの絵に注がれ、近くに行って思い思いに「本物の絵」を鑑賞していました。しばらくお気に入りの作品との対峙を楽しんだ後、その絵に展開されたストーリーを付箋紙に書いていきます。生徒の作品に寄せる思い、造形的なよさや美しさ、井上さんの心情や意図が込められた表現の工夫など、自由に創造して言葉に、表現に紡ぎだします。
これこそが「鑑賞」と言えるでしょうか。作品の「鑑賞」のいくつかを日詰先生が紹介していました。
★生徒の鑑賞より・・・
「黄色い地層」より 「この絵はふたつの軍服が寄り添うようにして描かれている。戦死してしまった二人の兵士なのではないだろうか。そして地層という言葉だ。地層は時代が進むにつれて積み重なっていくものである。ここで言っている地層とは、戦争という歴史は、時代という名の地層の一部なんだと思う。」
この後、井上 肇さんの書いた文章が読み上げられ、それぞれの絵の鑑賞を深める情報が付け加えられました。
★生徒は、義務教育最後の美術授業で、どのようなことを感じたでしょう。また、その思いをどのように表現したでしょう。
 生徒のメッセージは、井上 肇さんのご家族に届けられると日詰先生からお聞きしました。

平成26年度最後の全校朝礼

画像1 画像1
画像2 画像2
★3月2日、朝、本日は平成26年度最後の全校朝礼でした。1年生から3年生まで揃っての朝礼は、これで最終となります。
校長先生よりお話がありました。
『いよいよ3月です。先週の「3年生を送る会」、1・2年生で準備をしっかりとして、心のこもった3年生を送る会になりました。3年生も1・2年生の成長の姿をうれしいと思うとともに、あとわずかで卒業、お別れの時をむかえるのでちょっぴり寂しい気持ちにもなったのではないかと思います。3年生は、来週、3月10日、11日に公立高校後期選抜、そして13日の卒業式と、南中で生活する日も少なくなってきました。
 校長先生は、この1年間「み(身だしなみ)・そ(掃除)・あ(あいさつ)・じ(時間を守る)・か(感謝)」をことあるごとに言い続けていきました。みなさんは、これらのことができるように意識して行動してくれました。これからも、みんなが気持ちよく学校生活を送れるよう、他に対してもやさしい心をもって生活していったもらいたいと思います。先週の「3年生を送る会」は、1・2年生にとっては「か(感謝)」の表れかと思います。
 3年生は、これからの一日一日が大切です。1・2年生もそれぞれ進級する準備ができていますか。2年生は最上級生に、1年生は中堅学年になります。ともに学校生活を支えていく立場になります。この時期、それぞれまとめをしっかりとやり新学期に備えてください。そして、3月13日の卒業式には、1・2年生は心を込めて3年生を送り出してください。3年生は、いよいよ義務教育最後の日をむかえます。義務教育の集大成として自分自身の成長の姿が表せるようしっかりとした気持ちで卒業式に臨んでください。』

★ この後、賞状伝達・紹介がありました。
 ○ 第23回ぐんまこどもの夢大賞 絵画部門 奨励賞 松本安祐美

 ○ 第6回 グランドカップ 体操 第6位
     今野彩葉 剣持志保 宮下愛梨 松橋 岬 津久井愛香
 
 ○第13回群馬県バレーボール協会長杯中学生大会 第3位
早川浩誠 公家悠衣利 宮崎 滉 金澤琉也 金澤滉也 加藤翔馬 岩澤司恩
    松本有杜 宇田川天 佐藤龍世 河内和也 武藤啓太 小此木快斗 阪本 葵 

★職員玄関には、紙で作ったお雛様とともに春の訪れを告げる花として古くから親しまれている水仙が凛とまっすぐに伸びていました。

★ヘイリー先生のALTコーナーでは、アメリカの中学、高校、大学の Graduation(卒業)の様子を写真とその説明で伝えていました。

3年生を送る会 卒業生の合唱

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
★この後で、1・2年生からの合唱と合唱の中での熱いメッセージの時間となりました。音も立てずに整然とひな壇に並びます。320人以上の1・2年生の生徒がスタンバイするのにそう時間はかかりませんでした。1・2年生の全員合唱「桜の季節」、そして高橋生徒会長を中心にした力強いメッセージ。今日まで決して長くない1・2年生の合同練習の成果を存分に発揮し、3年生への感謝の気持ちを歌声やメッセージに載せました。人数の多さだけに頼らず一人一人の生徒が3年生への感謝の思いを歌に載せて歌う1・2年生の姿に感動しました。
★最後は、3年生からの応援のお礼の「歌」です。1・2年生にバトンを渡しこの伝統ある南中学校をさらに飛躍させてほしい思いを受け取りました。歌「奏(かなで)」は、スキマスイッチの歌、3年生自身もこの歌を大いに楽しんでいて、男子生徒は、歌い始めると肩を組み、体を動かしのりのりで歌っている姿が大変印象的でした。
 あらゆることが終わりに近づき、喜怒哀楽を共にしたすべての経験や時間を思いお越しながら、この歌さえも1・2年生に披露しながらも、みな一緒に歌っていることを心の底から楽しんでいるようでした。
★3年生は、はつらつと退場して終了。3年生にとっても1・2年生にとっても、そして職員にとっても心温まる「3年生を送る会」となりました。そして、それぞれの学年の生徒の成長の証を、その生徒たちが創り出すダイナミックな芸術活動の壮大さ、すばらしさにも心打たれました。

3年生を送る会 第2部 思ひ出写真館・ビデオメッセージ

画像1 画像1
画像2 画像2
★休憩を挟んで、第2部。スライドで振り返る3年間の思い出「思ひ出写真館」。3年生からは、1年生からの自分たちの様子に歓声と笑い声がたくさん上がりました。次に3年生の生徒がお世話になった先生方からのビデオメッセージ、今では南中を転任してしまった先生方(木暮先生、松井先生、小山田先生、金子先生 小島先生)によるビデオによるメッセージが流れ始めました。しばらく会わない時間を埋めるように先生方の趣向を凝らした演出と心温まるメッセージに、またもや大きな歓声が上がりました。そして、懐かしい先生の映像に、お世話になっていた頃を思い出してくれたようです。

3年生を送る会 第1部 映画鑑賞

画像1 画像1
画像2 画像2
★毎年恒例の「3年生を送る会」、今年も「映画鑑賞」と「3年生の思いでの映像」、お世話になった先生方からの「ビデオメッセージ」、そして、「1・2年生からの歌とメッセージ」、最後に3年生からのお礼の「歌」。会場の体育館は、寒いですが幾分春めいた空気の中、美術部のメッセージ入り横断幕や3年生が作ってきた1年生からの学級旗等で体育館ギャラリーが飾られ、生徒会本部役員の司会で始終、温かさを感じた幸せな3時間でした。
★第1部の映画は「怪盗グル―のミニオン危機一発」です。
この映画は、2010年に公開され全米ヒットを記録したユニバーサル・ピクチャーズ/イルミネーション・エンターテインメントが製作した「怪盗グルーの月泥棒 3D」のシリーズ第2作目にあたります。月泥棒の偉業を成し遂げ、孤児3姉妹の父親となったグルーは、悪党稼業から足を洗い、世界レベルで悪と戦う超極秘組織「反悪人同盟」の捜査官として活動していました。そんなある日、グルーの仲間で、バナナが大好物の謎の黄色い生物ミニオンたちが、何者かに誘拐されてしまいます。グルーは3姉妹と相棒の美人捜査官ルーシーとともにミニオンを助け出すため冒険に出ます。

こども芸術展出品 書道作品

★玉村町子ども芸術展に出品した書道条幅作品です。今回は、1年生、2年生の作品を出品しました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

避難訓練(不審者対策)を行いました

画像1 画像1
◆2月24日、4校時、不審者対策の避難訓練を行いました。「11時58分、不審者が犬走から1年3組(1階)教室に侵入した」という想定で行いました。1年3組の生徒は、不審者が学校に侵入したときや不審者に遭ってしまった時の避難方法や対処の仕方について「訓練」をもって学びました。インターホンからの連絡で不審者の侵入を知った職員室の先生方も、現場へ急行し不審者対応のあり方や対処の仕方を訓練しました。この間、2階・3階にいる生徒には校内放送により、不審者が侵入している事実を知り、生徒は速やかに体育館に避難しました。全生徒が安全に避難し確認するまでに、5分8秒かかりました。
◆体育館で生徒全員の無事が確認された後、校長先生と伊勢崎警察署スクールサポーターの田下さんのお話をいただきました。
 「今日の不審者対応の避難訓練では、落ち着いて避難できましたか。いつどんなときにも自分の安全は自分で守ることが大切です。不審者はどこからでも入ってきます。どのようなときにも、落ち着いて安全に避難することを考えておいてください。不審者が教室に入ってからでは危険も大きくなります。先生方にもお願いですが、敷地内にいる人を見たら必ず声をかけて下さい。そして、来校者か不審者か見極めてください。不審と感じたらすぐに110番通報をしてください。生徒のみなさんも同じです。登下校途中で不審者に遭遇したら110番通報をしてください。
 みなさんもこの社会の一員であることを常に自覚し、ルールを守って正しい行いをしてください。全員が守らなければならないのがルールです。他人の物を盗まない、人を傷つけない、そのように当たり前のルールを守っていくことで安全安心な社会ができるのです。ルールを守ることにより自分も守られているのです。自分を大切にしてください。自分の行動について責任を持ってください。犯罪を犯さない、被害にあわないためにも、自分の行動を振り返ってみましょう。そして困ったり悩んだりした時には、周りの誰かに相談してみてください。
 昨年、県内では18歳以下の青少年が不審者等に遭遇している案件が677件も起こっています。内133人は中学生、伊勢崎署管内では、11件、ほとんどが女子でした。女子生徒がすれ違いざまに体を触られる、声をかけられるという事案です。このような事案に遭わないためにも、スマホや音楽など下校中はしない、そして普段下校している道にいつもとは違う車が停車していたら、その道は戻る、またはその車を避けて通る。対向で不審者が来た時には不審者との「まわい」をとる。不審者との距離をとる。また、不審者が近寄ってきたら、大きな声を出して助けを求める。「こども110番」の家に入り助けを求めてください。
 みなさん、自分の言動にも注意してください。携帯・スマホに入れる文章にも注意してください。友達の心に傷つけると大変なことになる。一端発信した文章は取り消すことはできません。携帯・スマホは、使い方を一つ間違うと大変なことになる。困った時には先生や家族、関係機関などに相談してください。」
◆職員も生徒も、不審者侵入時における避難経路や行動様式を確認したり体験したりすることで、全員が安全かつ迅速に避難ができる態度や判断力を身につけてほしいと思いました。県内では、高崎の小学校に不審者が侵入事件、下校途中に小学生の誘拐未遂事件も起こっています。どのようなときにも生徒が自分の身の安全を守るためにどのように動けるか、その対処法についても常に考えておかなければいけないと思いました。

1・2年生 後期期末テスト

★1年・2年後期期末テスト
2月24日から26日まで、1年生、2年生では後期期末テストが行われています。24日には1年生は社会、音楽、理科、2年生は美術、国語、保健体育。25日には1年生は技術家庭、英語、美術、数学の4教科、2年生は英語、技術家庭、数学、音楽。26日最終日には1年生は保健体育、国語、2年生は社会、理科の期末テストが行われます。
★各学年で2週間以上前からテスト範囲が発表になり、こつこつとテスト勉強してきた生徒が多くいました。また、1年生の廊下には、教科の学習の仕方をまとめた模造紙が貼り出されていました。学級活動等で効果的な学習方法について取り上げたのでしょう。
★誰にとってもこれまでの学習の成果が試される時、最後の1秒まであきらめずに取り組んでほしいと思いました。

画像1 画像1

こども芸術展出品 3年生作品

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
★こども芸術展出品、3年生の作品は、「15歳の自画像」です。

こども芸術展出品 美術作品展示

画像1 画像1
画像2 画像2
★美術作品が並びました
玉村町では2月21日から23日まで、玉村町文化センターで「こども芸術展」が開催されました。本校からもたくさんの美術作品、書道作品が出品されました。
芸術展に出品した美術作品の一部を紹介します。1年生は「木彫トレー」、2年生は彫塑「手」です。

1・2年生 授業参観

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
★2月19日(木)5校時、1・2年生では、今年度最後の授業参観が行われました。
 お忙しい中でも、教室の後方にいっぱいになるほどたくさんの保護者様が参観に来てくださり、ありがとうございます。
★各学級:授業 指導者は次の通りです。
1年1組:家庭科 沼山先生、1年2組:道徳 佐藤先生、1年3組:英語 柳岡先生・ヘイリー先生、 1年4組:学活 井原先生、 1年5組:国語 中原先生 
2年1組:社会 勅使河原先生、 2年2組:理科 櫻井先生、 2年3組:国語 野口先生、 2年4組:英語 田村先生、 2年5組:数学 中嶌先生
4月の授業参観時と比べて、生徒一人ひとりの成長の姿を観ることができましたでしょうか。
★授業参観が終了し、学年ごとに保護者会が開催されました。1年生は、武道館で、2年生は体育館で、この1年を振り返って学校生活(子供たちの様子)、進路・進学、学年行事、集金等についてその様子や結果について説明がありました。
★この1年間の学年活動ご理解とご協力をいただきましたありがとうございます。また来年度も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
学校行事
3/31 学年末休業日
4/1 学年始休業休業日
4/2 学年始休業日 職員会議・学年会議
4/3 学年始休業日 職員会議 学年会議
4/4 学年始休業日
4/5 学年始休業日
4/6 学年始休業日 入学式準備 3年登校9:00 職員会議・学年会議

学校だより